沿革

  • 大正11年 8月

    赤木屋を創立、少額債券の売買を開始

  • 昭和10年 4月

    合資会社あかき屋、現在の日本橋角地に進出

  • 昭和12年 6月

    株式会社赤木屋を設立

  • 昭和15年 6月

    株式業務の認可を受ける

  • 昭和19年10月

    株式会社赤木屋証券店に商号変更

  • 昭和23年 9月

    証券取引法に基づく証券業者として登録

  • 昭和24年 2月

    ヤマタ証券株式会社に商号変更

  • 昭和24年 4月

    赤木屋証券株式会社に商号変更

    東京証券取引所 正会員となる

  • 昭和36年 3月

    三階建て新社屋竣工

  • 昭和38年 2月

    二代目 赤木康成社長就任

  • 昭和43年 4月

    改正証券取引法に基づく総合証券会社の免許を受ける

  • 昭和46年 7月

    外国証券の売買業務の認可を受ける

  • 昭和53年 4月

    東武練馬営業所を開設

  • 昭和61年 7月

    千住営業所を開設

  • 昭和63年 6月

    新本社ビル 竣工

  • 平成 2年 6月

    恵比寿営業所を開設

  • 三代目 赤木康平社長就任

  • 平成 4年 9月

    恵比寿営業所を閉鎖

  • 平成 5年 11月

    東武練馬営業所を閉鎖

  • 平成 6年 12月

    千住営業所を閉鎖

  • 平成10年12月

    証券取引法の改正により、金融監督庁より登録を受ける

  • 平成17年 4月

    ジャスダック証券取引所 取引参加者となる

  • 平成17年11月

    東京工業品取引所 市場会員となる

  • 平成19年12月

    大阪証券取引所 先物取引等参加者となる

  • 平成23年10月

    赤木屋珈琲を本社ビルB1F,1F,2Fに開店

  • 平成24年12月

    証券業から撤退し、赤木屋ホールディングス株式会社に商号変更

  • 平成25年3月

    コーヒー事業を株式会社赤木商事へ譲渡

  • 平成26年10月

    赤木屋珈琲を閉店

  • 平成27年 4月

    東京日本橋タワー 35階へ本社移転

Copyright© AKAKIYA HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved.